【れんげ化粧水レビュー】手でつけるのと小皿を使ってつけるのではどう違うのか~その④~

美容


れんげ化粧水を使い始めてから1年3カ月、、、
冬は特に保湿力に感謝❣
ところでお皿に移してから手でつけるなんて面倒くさいって人!
勿体ないです(´;ω;`)ウッ…

損してますよ(´;ω;`)ウッ…
一度でいいからお皿にとって指先で優しくつけてみてください!
と声を大にして伝えたかったので今回私試してみました
お皿をやめて直接手のひらで化粧水をつけてみること1カ月半
口が酸っぱくなるほど言いますが(笑)
れんげ化粧水は小皿使用をおすすめします
その理由は、、、?


まずキャップ8分目の化粧水をお皿に出してみてください
見た目は少ないように思えますがいやいやそんなことはないのです
これでもかってくらい指先でトントンしないとなくならないのです

指先でつけるとつけ終わるまでになかなかの時間がかかるのです
(この作業が面倒なのかもしれないですね💦そこをなんとか💦)


化粧水のボトルから直接手のひらでつける方が断然楽ですが
こぼれる量も多いし手のひらに吸われる量も多い気がします
肌に吸収される量より手のひらに吸われる量の方が多い感じ
ほとんどお顔に入っていってない感じさえしました



しかも手のひらに出して使うと2,3回で終わりにしてしまうので
なんと1本が1カ月くらいもちました😂
普段は2週間で1本なくなるのでびっくりです😲

ということは手でつけるより小皿に出した方がたっぷりつけているのです

使用説明書に正しく使うと効果的と書かれています
小皿を使った方が効果をより実感できるのではないかと思います



しかもショックなことが起こりました


かかとがガサガサになってる😫

以前恥を忍んでお伝えした通り
私は小皿に残った化粧水を足のかかとに擦りつけていました
かかとにつけたくてわざと残していたくらいです(笑)
そのおかげでかかとはツルツルだったのに

この1カ月半でかかとは10歳くらい老けました🤣

お行儀悪いけどこんな風にしてつけています

また頑張ってかかとにも塗り塗りします(笑)



最後までお読み頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました