介護生活①~同居までの経緯とデイサービスに通うまでの道のり~

介護

突然始まった84歳の義母との同居生活(2020年夏~)
絶対に同居なんて私にはありえないと思う理由がありました
義父は8年前に他界しましたがその後は義姉と二人で仲良く暮らしていたからです

大昔の話ですが、、
私の出産後に義母がわざわざ大阪から来たのです!お世話をすると張り切って💦
その頃私達夫婦は私の実家から歩いて10分の所に住んでいたので何故?って思いました(笑)
義母に1カ月半位住み込みでお世話して貰ったことが今となっては懐かしい思い出です
その時は先が思いやられるなあと嫁として覚悟したのも束の間、、、
孫が生まれた後も私達家族に関与してくることがなく電話も年に数回だし
実家の帰省も数える程度しかなかったので嫁姑関係で悩んだことは一度もありませんでした


なので大好きな娘が側にいるのだから私の出る幕はないだろうと勝手に思い込んでいたのです


それなのに何故急遽同居生活が始まったのか?

義姉から助けを求められたからです!

義姉の話によると義母は認知症になってしまい訳の分からないことばかり言うし
お金のことに関しても疑われたりもう一緒に暮らしていけないと、、、
一度様子を見に来て欲しいと言われ夫がすぐに大阪へ駆けつけました

聞けばフルで働いている義姉もリモートになり自宅で仕事をする時間が増えたので
腰の悪い義母に「リハビリ入院」を提案し本人納得の上で3週間入院をさせたところ
帰ってきてからおかしくなったとのこと
多分コロナで面会もできなかったから施設に入れられたと勘違いしたのだろう
母娘喧嘩が絶えないし親子の縁を切りたいと思うくらい切羽詰まった状況とのこと😢

すぐに二人を引き離した方が良いと判断した夫が義母を我が家に連れ帰ってきました


介護ってどうすればよいの?

まず地域包括支援センターの門を叩くことから始まります
認知症の母を引き取ることになったのでどうしたら良いのか教えてくださいと足を運びました
するとケアマネージャーを紹介してくれて右も左も分からない私達にアドバイスして下さいました


当初の私達の計画とは違った方向に!

認知症の検査を受けて認知症でも受け入れてくれるグループホームに入所させる!
そのためにはどうしたら良いのかを色々調べていたのですが、、、

一緒に暮らしてみて半月ほど経った頃でした
ちょっと待てよ?
お義母さん全然認知症じゃないと思うんだけど、、、
最初は私のことを「おたく」と呼んだりトイレや洗面所を探して家の中をぐるぐるしてたけど
最近は顔つきも違ってきたし私の事もちゃんと名前で呼んでくれてる
家の中のレイアウトだってすぐに覚えられないのは年齢のせいじゃないの?と思ったら
認知症というより84歳の割にはしっかりしている人だなあという印象に変わってきたのです

そして「いつ大阪に帰れるの?」と頻繁に聞いてきた義母が1カ月も経たないうちに
「ここにいると安心する、夜もぐっすり眠れるようになった」と言ったのです!
「じゃあこっちで一緒に暮らそうよ!」とまずは第一段階の同居クリア💛

認知症検査受診・・年齢による物忘れはあるが認知症ではない、薬も必要なし
デイサービスに通うには脳の検査も必要なんだと嘘をついて連れて行った

介護認定・・・・・要介護1
腰が90度に曲がっているので見た目は重度な介護を要する人に見えるけど
トイレやお風呂も一人で入れる状態だったので介護度は1
家の中でも杖か歩行器がないと歩けない状態

耳が異常に遠い・・普通の会話は聞き取れない
初日の話ですがお風呂に入っていたら何やら大きな音がする
犬は吠えてるし何事?と慌ててリビングに行くとテレビの音量が55に💦
それからはテレビは字幕放送でみてもらうことに(これ便利)


デイサービスに通うまでの道のり

「お義母さん!そろそろデイサービスに通ってもらわないと私長い時間外出できないんだけど」
「気にしないでいいから出かけておいで」
「いやいや安心して出かけられないし、、、毎日暇でしょ?」
「全然大丈夫!知らない人と接するの好きじゃないし気が乗らない」
ガーン😨困ったな😨
「見学だけでも行ってみようよ!外に出かける用事が出来たと思えばいいじゃない」
「気晴らしにほんなら見学だけ行ってみようか~」
デイサービス見学巡り成功
スタッフさんに優しく迎えられて歩行訓練などもすると聞いた義母は
渋々だがデイサービスに通うことを検討しはじめる

週3回通ってほしい私と週2回が精いっぱいらしい義母
お風呂は絶対にデイサービスでは入らん!とこれだけは譲れないらしい
お互いが譲歩して週に2回デイサービスに通うことが決定💛
この時義母は「私のためにデイサービスに通うことにしたよ」と言ってくれました
本当に有難きお言葉に感謝!しつつ日に日にしっかりとした考え方になっている義母の変化に感動



と、ここまでやたら順調にきたように書いたけど…
実際は思いもよらぬ同居生活に対する不安に搔き立てられたし
最初の日に東京駅まで迎えに行った私を「この人誰?」みたいな顔をした母にがっくり
私の記憶にある義母とは全く異なる姿に変貌していたことがショックすぎたし
足腰が弱っていて車に乗せるにもあたふた15分位かかる始末
本当にこの先どうなるの~と不安で一杯になりました

でもやることがいっぱいでそんなこと考えてる暇がなかった💦💦💦
住所変更に伴う手続き!(介護保険やら年金などなど)
そして今まで飲んでいた薬を貰うために大阪の病院から紹介状を書いてもらったり
こっちでのかかりつけ医探し!
認知症の検査はどこで受けるの?物忘れ外来なんてものがあるのね、、、
ケアマネージャーとの面談やデイサービスに通うにあたっての契約!

忙しすぎて悩む暇もなかったのが結果的に良かった

あまり落ち込んだりしない前だけを見て進むタイプの私ですが
気づいたら円形脱毛症になっていたのです😲

体は正直です

それにしても素人考えですが認知症に一歩足を踏み入れてたことには間違いないです
「認知症の初期症状」にありがちな行動もよくみられました
例えば同じことを何回も聞く(大阪にいるのか我が家にいるのか混乱する)
通帳を肌身離さず持っている(これは1カ月位で落ち着いた)
義姉の話をする時はまるで別人(怖い顔して真剣に義姉が詐欺師にあってお金をだまし取られているから私のお金まで手をだしよるとかなんとか…)

でも我が家で暮らしているうちに安心感からなのか義姉のありえない話をふむふもと肯定して聞いてあげてるからか心が穏やかになってきて本当に表情が変わってきたのです

今のお義母さんなら私同居できるし今まで何もしてこなかったぶん親孝行するつもりで
面倒みようと決心したしたのでした



とここでまた大問題が発生するのです😵

介護生活②に続く~

コメント

タイトルとURLをコピーしました